最近流行りの「酵素ダイエット」はリバウンドしにくいダイエットとして絶賛されています。

酵素とは?

酵素とは生きる事において必要不可欠な栄養素で、食べ物を消化したり、動くのに必要なエネルギーを使ったり他の色々な栄養素に働きかけたりします。
そして酵素は体内で作るには限界があり、食べ物等で外から取り入れられます。
1種類の酵素は1つの働きしかできません。
つまり色々な酵素を取り入れると色々な働きをしてくれるのです。

酵素ファスティングとは?

酵素を身体に取り入れることにより、代謝アップやデトックス、肌の活性化に繋がります。
酵素ダイエットというと代表的な酵素ファスティングがあります。
ファスティングとは1日から3日間水や栄養素のみで断食して老廃物を外に出し、内蔵を休ませるデトックス効果もあるダイエット法です。

酵素ファスティングは断食中に酵素を取り入れたダイエットで、酵素ドリンクを食事に置き換えます。

断食を3日間する理由

大体ファスティングというと、1日から3日間というのが基本ですが、きちんとした効果は3日間かけないと実感できません。
というのは1日から2日間だと食べていないぶん体重は落ちますが、身体の中まで酵素の力が行き渡らずデトックス等内蔵への働きがイマイチになってしまいます。
3日目で初めて酵素の力が効いてくるのです。

正しい酵素ファスティングのやり方

とはいっても、断食はいきなり実践するには身体への負担以上に精神的な負担がストレスとなりやすいです。
酵素ファスティングを始めるにはいきなり3日間の断食をするのではなく、準備期間をおきましょう。

何日間か1食を酵素ドリンクに置き換えて身体を慣らし、本番に入ります。

そして酵素ファスティングが終了したら、今度は何日間か回復食として胃に負担のかかりにくい物を食べるようにしましょう。
これでかなりの効果が期待できます。

酵素を取り入れるだけではなかなか難しい

もちろん酵素は身体にとても良い働きをしてくれますが、酵素だけとっていれば痩せるわけではありません。
なるべく食事に気をつけることはもちろん、ファスティング中も軽い運動やストレッチを行い筋肉に刺激を与える事も大事です。

酵素ファスティングは、とにかく無理をせずに少しずつ実践していきましょう。
個人差はありますが必ず効果は出ますので少なくとも3ヶ月のスパンを持ってゆっくり進めましょう。

酵素ドリンク人気ランキング