注意!酵素ダイエットはコーヒーを飲むと効果がない?

流行りの酵素ダイエットは、生きるためには必要不可欠な酵素を身体に取り入れて、基礎代謝を高めたり、免疫力をつけたり、デトックスで体内洗浄をしたりと良いことずくめのダイエットです。

基礎代謝が上がれば何もしなくてもカロリーを消費しやすい身体になりますし、お通じもよくなるので美肌効果や疲れが出にくくなります。

そんな酵素ダイエットは、酵素ドリンクを食事に置き換えてたり酵素ドリンク何日が断食したりするものと、酵素の入ったサプリメントを飲む方々と2通りがあります。
その他朝食をフルーツだけに置き換える方々もありますが、これも酵素ドリンクの置き換えと同じような働きです。

ここで注意したいのが、酵素ダイエット中の特に食事を置き換えるファスティング等をしている間の飲み物です。

コーヒーはいけないの?

jarmoluk / Pixabay

毎朝コーヒーを飲むのが日課になっている方は多いと思いますが、コーヒーはカフェインが含まれています。
このカフェインが、酵素を壊してしまうのです。
せっかく取り入れた酵素を壊してしまっては勿体ないなので、酵素を飲んだ後や、酵素を含んだフルーツを朝食にしている場合は午前中いっぱいは水か白湯か炭酸水が好ましいです。
もちろん紅茶やお茶もカフェインが多いのでタブーです。

そして酵素ダイエットは空腹時に行うものなので、そこにいきなりカフェインをとると胃にとても負担になります。

どうしてもコーヒーを飲まないとストレスになる!問おう方はカフェインレスのコーヒーを飲んだり、酵素ダイエット中だけは我慢したり、時間をずらすことをおすすめします。

しかしコーヒーには脂肪燃焼を助けてくれる効果もあるので、ウォーキングの前に1杯飲むのもダイエットに繋がります。

因みにアルコールも蒸留酒(焼酎やウォッカ等)であればアルコールが1種類なので体内で分解しやすいのですが、ビールやワインはアルコールが何種類か入っているので分解に時間がかかり内蔵に負担がかかります。

もちろん飲まないのが1番ですが、無理な我慢はストレスになるので飲んでしまったらおつまみは野菜スティックにしたりカロリーの低いものや糖分の少ないものを選びましょう!

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。